2007年01月30日

木を植えた男

B6Fに入ったら、もう敵の強さが別格というか。
普通の雑魚と思しき、ゼリーみたいな奴らから平気で50点とかダメージをもらっちゃいます。しかも、毒の息で全体を毒にしようとしたり、眠らせてきたりするし。

何せ、経験値ベースで言うとB5Fまでのf.o.e.戦並の経験値が手に入ります。
あんなに苦労したカマキリ戦と同じ経験値かよっ! とか思うと、どれだけ敵が強いか数値で実感できちゃいますね。カマキリは1体、こっちは複数での経験値ですが。

でもまあ、試行錯誤の上にゼリーみたいな奴らの弱点も判明したし、こちらの補助スキルも増えてきたし、無理をしなければ何とかなります。でも、地図が一行にはかどらなかったりして。レベル18じゃ厳しいのかな?

続きを読む


posted by むーむー at 12:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界樹の迷宮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月29日

クエスト進捗状況

第一層をクリアしたので、ここでクエスト関連の進捗というか覚え書きをメモメモ。
今更ながらあれなんですが、ネタバレ全開です。


続きを読む
posted by むーむー at 15:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界樹の迷宮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

狼なんて怖くない

B3Fを起点にして、B4Fの狼を何とか一掃。
ツスクルさんが回復してくれるおかげで、探索がめちゃくちゃ楽になりました。
いやー、あの水本当に売ってほしい。戦闘不能も回復できちゃうし。

というわけでB4Fの探索も終わりB5Fへチャレンジ。
適度にレベルが上がりながら探索をこなしていき、5Fの奥まったところにあるドアを開けると.....

続きを読む
posted by むーむー at 13:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界樹の迷宮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月27日

魔法の水売ります

新しいミッションも受け、道を塞いでいた二人組と和解して迷宮の先を探索し始めた一行。時には慎重に、時には大胆に突き進み、扉を開けたら2体のf.o.e.がいたので回れ右をしたり、戦闘中にいきなりf.o.e.に乱入されてもう駄目だっ! と思ったら牛だったので返り討ちにしたり。まあ、普通の探索ですね。

続きを読む
posted by むーむー at 16:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界樹の迷宮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新たなるミッション

カマキリを倒すことができたので、扉の先へと進むとそこにはもう一体のカマキリがいたのでした。えー、聞いてないよー。

宿に泊まって回復した後、何とか2体目のカマキリも倒してさらに先に進むとそこには人影が。
ブシドーのレンさんと、カースメーカーのツスクルさんでした。

続きを読む
posted by むーむー at 14:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界樹の迷宮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月25日

Lv12カマキリ倒し証拠写真

070124_1400〜01_0001.jpgいちお、証拠ということで。
あまりのうれしさに写真を撮ってしまったのでした。

取得アイテムがカマキリ倒した証拠ってことで。


続きを読む
posted by むーむー at 02:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界樹の迷宮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第一回カマキリ対策会議

第一回カマキリ対策会議〜〜〜

というわけで、本当の本当にカマキリに勝てないのか、考えてみることにしました。
鹿のときと同じく現状分析からです。

続きを読む
posted by むーむー at 02:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界樹の迷宮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

蟷螂拳

B2Fの地図を完成させたら次はB3Fです。
さて、次は何が出るんだろうなぁ。

と、いきなりメッセージが。

「素人にもわかる、圧倒的な殺気を感じる。死の気配だ」

ええーっ?!
そんなあからさまに今のお前達じゃかなわないぞ、と言われても。
そして画面には至近距離にf.o.e.の表示が。この気配の元凶はこいつかー

......でも、どれだけ強いんだろう?
強さを肌で実感してからじゃないと、対策の立てようが無いよね?

というわけで突撃してみました。


続きを読む
posted by むーむー at 01:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界樹の迷宮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月24日

鹿の次は......

B2Fを探検しているうちにだいぶレベルも上がり、装備も増えてきました。
もちろんクエストも1つだけですが完了しています。

ちょっとずつ奥に入って行くと、またもやf.o.e.が。
むむ、また鹿か......と思いきや、何か様子がおかしい。
色が真っ赤になって、こっちに迫ってくる!
鹿は決められたところを往復するだけだったのに。

慌てて逃げると、一定の範囲以上には追いかけて来ない様子。なるほど。同じ階に鹿じゃない別のf.o.e.も出現するんだな。

というわけで一度闘ってみるべく宿に戻り、全員回復していざ戦いへ。
今度の相手は牛でした。

鹿の次は牛.......これで後は馬がいれば完璧だったのに。
と言ったかどうかはさておいて、戦闘開始。

とりあえずは鹿と同じような戦法にしてみたところ、鹿よりも柔らかいかも。うちの貧弱な打撃力でもそこそこダメージを与えられます。その分、相手の攻撃が痛い痛い。特に大暴れという攻撃のダメージが半端じゃない。

でもエリアキュアの回復と、アイテムのおかげで回復が間に合わないペースじゃないし、何とか倒すことができました。あ、結局毒が大活躍だったかも。毒強いよ、毒。

とりあえずこれでB2Fの探索は完了かなー。
posted by むーむー at 18:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界樹の迷宮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夜行性の冒険者

どうやら鹿には安定して作戦勝ちできるようなので、安心してB2Fの探索を開始。でもまあ、避けられる戦いは避ける方針で、とりあえず地図埋めを優先させます。

続きを読む
posted by むーむー at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界樹の迷宮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月22日

第一回鹿対策会議

ようやく狂える角鹿を倒せたので、その先へと進んで行くとまたf.o.e.が。
えーっ? また狂える角鹿君ですか?!

現状の力じゃ、1回倒せたと言ってもまぐれに近いです。
近いというか、まぐれで倒せた訳で。

確実に突破するためにも、あれこれ作戦を練る必要があるわけです。
あぁ、RPGでこんなに事前の作戦を考えるのっていつぐらいぶりだろう?
たのしー!

続きを読む
posted by むーむー at 12:30| Comment(1) | TrackBack(0) | 世界樹の迷宮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はじめてのf.o.e.

最初の任務を無事に達成し、いよいよ地下2Fへ。
そこで我々を待ち受けていたのは、f.o.e.と呼ばれる迷宮内固定モンスターでした。

通常のモンスターは、迷宮内でランダムに出現します。
f.o.e.はランダムには出現しなく、迷宮内の特定の場所をうろうろしています。
このうろうろしている姿が、地図にも表示されるんですね。
しかも、こっちが動くと向こうも動くようになっています。

ということはどういうことかというと、f.o.e.の行動範囲内で戦っている場合。
戦闘が1ターン終わると、f.o.e.がこっちに近づいてきたりするわけです。これは怖い。
もちろん追いつかれてしまったら戦闘に参加されてしまうというわけです。

まあ、とりあえず、強さがわからないことにはどうにも手が打てないわけでして。
一回駄目元で戦うしか無いかな、と。
負けちゃったらそこはそれ。また腹筋すればいいしー。

というわけで、宿屋でフルに回復し、戦いを挑んでみました。
初めてのf.o.e.戦です。ちなみに全員Lv7です。ちょっと無謀なのは百も承知ってことで。

敵は「狂える角鹿」くん。
この階に出てくるフィンドホーンという鹿のパワーアップ版かな?

とりあえず1ターン目は定石通り、全員防御&聖なる守護の舞曲(防御力アップ)で様子を見ます。
げげっ、1撃でこんなに食らうのか!

2ターン目から攻撃してみるものの......物理攻撃では9点とかしかダメージが与えられません。
しかも、ほとんど減っていないようで。こりゃ困った。でも、運良くダークハンターのアナコンダで毒にかかってくれました。ラッキー。このゲームの毒は毎ターン固定ダメージなので、かなり強力です。

その後、レンジャーはトリックステップ、ダークハンターはアナコンダ、アルケミストが炎の術式、バードが各種歌を順番に歌った後はアイテムで回復係、メディックがエリアキュアで全体回復.....と続けていたら、何とか倒すことができました。アルケミストとメディックが死んじゃったけど。

というわけで、倒した時のスキルを公開。
でも、多分僕のパーティーは変らしいので、あまり参考にならないんだろうなぁ。

レンジャー:
1 HPブースト
1 AGIブースト
1 弓マスタリー
3 トリックステップ
1 パワーショット
1 伐採
1 採掘

ダークハンター:
3 ATCブースト
4 鞭マスタリー
1 アナコンダ
1 採取

バード:
3 HPブースト
3 歌マスタリー
1 猛き戦いの舞曲
1 聖なる守護の舞曲
1 韋駄天の舞曲

アルケミスト:
1 TPブースト
3 炎マスタリー
1 氷マスタリー
2 火の術式
1 氷の術式

メディック:
2 TPブースト
3 回復マスタリー
3 キュア
1 エリアキュア
posted by むーむー at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界樹の迷宮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月21日

慎重すぎ?

あっさりと全滅してしまって世界樹の迷宮の恐ろしさを知ったので、今度はとにかく慎重に慎重に冒険することにしました。

1戦闘1戦闘に全力で。
ちょっとでもHPが減ったらすぐにキュア。
1ターン目は必ず防御&トリックステップ(敵命中率ダウン)&聖なる守護の舞曲(味方防御力アップ)
TPが続く限り炎の術式連打
「まだいける」は「もうあぶない」を合い言葉に、頻繁に宿へリターン
怪しい物件には初見では触らず、宿で全回復してから調べる


.......なんて楽しいんだ。
そう、この緊張感こそが、最近のゲームに欠けているものなんだよっ!

続きを読む
posted by むーむー at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界樹の迷宮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最初の腹筋

まずはこちらのページを見てみてください。
公式ページの中のコンテンツなんですが、セカキューに挑戦と題して広報の宇田さんが難題にチャレンジしています。で、達成できなかったら罰ゲームなんですね。

ここのVol.2を見てもらったらわかるように、全滅したら腹筋なのです。
それがこのゲームの鉄の掟。全滅すればするほど、プレイヤーも学習し、かつ鍛えられていくのです。

続きを読む
posted by むーむー at 03:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界樹の迷宮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まずはキャラクター作成から

というわけで、まずは楽しい楽しいキャラクター作成から。

このゲームでは9つの職業から自由にキャラクターを作ることができます。
冒険にはそのうち5人までが同時に出る事可能。いわゆる5人パーティーって奴ですね。

で、敵の矢面に立つ前衛と、後ろから補助する後衛とに分けて冒険を行います。
もちろん前衛は直接敵と殴り合うので、防御力の高い奴とか、攻撃力の高い奴が望まれるわけです。詳しくは公式ページを見てもらいたいのですが、簡単に言うと、前衛向けがソードマン、パラディン、ダークハンター、後衛向けがレンジャー、バード、メディック、アルケミストという感じですね。
(最初はブシドーとカースメーカーは作れません)

でもなんと言うか、僕は絡め手とか補助魔法とか大好きっ子でして。
正面からモンスターに戦いを挑むなんてもってのほか。
正々堂々と不意打ちするのが正しい冒険者の姿勢ってなもんです。
正面から挑む時は、準備万端、相手よりも強いと確信したときだけで十分なのです。

というわけで、色々なことができそうなレンジャー、バード、ダークハンターは確定メンバーで。残りの2人をどうするかですが、回復と火力ということでメディックとアルケミストにしてみました。

職業が決まったら、次はスキルを決めなくては。
各キャラクターはそれぞれスキル(技能)を習得することができます。
このスキルによって、キャラクターの個性が分かれると言っても過言ではありません。
同じ職業でも、人によってスキルが違えば、それはもう別人なのです。

ちょっと悩んだ末、こんな感じにしてみました。
これが我がギルド(組合みたいなもんです)「かうかうだん」のメンバーだっ!

●前衛
レンジャー:
1 AGIブースト
1 トリックステップ
1 伐採

ダークハンター:
1 ATCブースト
1 鞭マスタリー
1 採掘

●後衛
バード:
1 歌マスタリー
1 聖なる守護の舞曲
1 採取

アルケミスト:
1 炎マスタリー
1 炎の術式
(1ポイントはとりあえず予備で取っておきました)

メディック:
1 回復マスタリー
1 キュア
(こちらも予備で)

伐採とか採掘は、冒険時に木が切れる場所に行くと、木を伐採したりして持ち帰ることができるらしいです。それを売ってお金を稼ぐ事ができる、と。

というわけでキャラクター作成も完了。がんばるぞー
posted by むーむー at 03:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界樹の迷宮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世界樹の迷宮はじめました

ようやく世界樹の迷宮が届いたので、プレイ日記を。

世界樹の迷宮というのは、Nintendo DS用のゲームで、いわゆる3DダンジョンタイプのRPGになります。公式ページはこちら。それはそれはもう話題沸騰中(一部で)なのですよ。

最大の特徴は、何と言っても自分でマッピングができるということ。
そう、地図を自分で描く「マッピング」なのです。このゲームでは、自動で地図を描いてくれるなんて親切な機能(いわゆるオートマッピング)ではなく、全部自分で描かなきゃならないんです。DSのタッチパネルに、タッチペンで。

....今の若いもんは知らないかもしれないが、おいちゃんの若いころのゲームなんてな、オートマッピングなんか無かったんじゃよ。だからみんな方眼紙に地図を書いて、その自分だけの地図を頼りに迷宮にもぐっていったんじゃ.....

てなわけで、オールドゲーマーの心を鷲掴み。
もちろん、パパリンの膝の上でパパリンが遊ぶWizardryとかBlack Onixとかを眺めたり遊んだりするような幼少期を過ごした僕も鷲掴みされてしまいましたとも!

というわけで、しばらくはそんな世界樹の迷宮のプレイ日記として書いて行きたいと思います。
でも、実はこういうブログ初めてで勝手がわからなかったりー
posted by むーむー at 02:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界樹の迷宮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。